歯医者スタッフ求人

3次元スキャニング
インプラント

インプラントは「第2の永久歯」と呼ばれ、 歯を失った患者さまにとって希望を与えたインプラント手術です。

多発するインプラントによる事故

「第2の永久歯」と呼ばれ、歯を失った患者さまにとって希望を与えたインプラント手術ですが、昨今その安全性について大きく疑問を持たれています。2007年には、東京銀座の歯科医院で70代の患者さんが死亡する事故も起き、NHKのクローズアップ現代でも大きく取り上げられました。

また、日本顎顔面インプラント学会が事故調査を行った結果、2009~2011年の3年間で421件のトラブルが発生していたことがわかりました。(日本顎顔面インプラント学会が事故調査書

ただ、誤解をしていただきたくないのは、すべての歯科医院で行うインプラント手術が危険ではないということ。
しかるべき技術と設備、そして準備を行う歯科医院におけるインプラント手術はまさに歯を失った患者さまの希望となりうるのです。

CTを駆使した安全なインプラント

CTを駆使した安全なインプラント

くろだ歯科では、CTを駆使した安全な最新手術と器具を使用しています。

顎には、大きな神経や血管が存在します。レントゲンだけではそれら神経や血管を確実に把握することは難しく、現在のインプラント手術ではCTの活用は必須です。

さらに、その患者さまのCT情報をさらに活用し、大阪大学などと提携している外部機関に3D分析を依頼して、その患者さまだけの模型を作成し、より安全で確実な手術を行っています。

もちろん使用する器具も当院の滅菌システムにより、清潔で安全なものを使用しております。

CTを駆使した安全なインプラント

患者様の負担軽減に貢献

口腔内の骨や神経管の高精度3次元情報を基に設計・造形されるため、歯肉を剥離しない低侵襲なフラップレス手術を行うことも可能です。

CTを駆使した安全なインプラント

CTデータから作製する顎骨模型

解剖学的危険部位への問題点の確認やインプラントのポジションの確認

CTを駆使した安全なインプラント

CTデータから作製する顎骨模型

術前にインプラント埋入のシミュレーションができます。

ワンドクター、ワンクランケ(一人の患者様のために)

当院では、一人のドクターは、一日最大一人の患者さまにしかインプラント手術を行うことができません。

理由はインプラント手術が決して、簡単にできる施術ではないことと、またそのような考えで行うべきではないと考えるからです。

患者さまのお身体の状態の確認、院長を含めた他のドクターや手術助手との事前ミーティング、手術のシミュレーション、当日の手術準備などきちんとおこなうためには、「数」を求めることができないからです。

また、インプラント手術は、体力はもちろん多大な集中力を必要とするため、一日に何件もみることは「質」の低下を招く恐れがあると考えています。

このような、お悩みはございませんか?

ブリッジ、入れ歯を使っているがよく噛めない。
  • 抜けてしまった歯が気になる。
  • ブリッジ、入れ歯を使っているがよく噛めない。
  • 入れ歯のキラッと光る金属のバネが気になる。
  • 入れ歯の“大きな歯茎の部分”に違和感を感じる。
  • 顔が老けて見える。
  • 口臭が気になる。

上記の項目で3つ以上該当の方にはインプラント(ハイクオリティーType)がお勧めです。お気軽にご相談下さい。

インプラントは、虫歯や歯周病などで失った歯を取り戻す最新の歯科治療法です。

インプラントは、歯の無くなってしまった所に人工歯根を埋め込みその上に人口の歯を装着する方法です。

インプラントは、ブリッジのように周りの歯を犠牲にしなくてよく、インプラントで、しっかり物を噛む事により頭蓋骨の骨密度も入れ歯に比べ、カツカツとしっかり噛む事により刺激が脳に伝達され若さを保てます。

インプラント例1

CTを駆使した安全なインプラント

こちらの患者さんはインプラントにより、健康な周りの歯を犠牲にすることなく人工の歯とは思えないほど自然になったと大変満足されていました。

インプラント例2

CTを駆使した安全なインプラント

永年に渡り“入れ歯”を使用されていた患者さんの症例です。“金属のバネやピンク色の歯茎の部分がなく口の中がスッキリ広くなった”と、とても喜ばれていました。

歯医者の訪問診療

医療法人 阡周会くろだ歯科医院 訪問歯科診療

当院から半径16km以内のお家(居宅)や施設様で診療をさせていただいております。

くわしくは訪問診療の詳細をご覧ください。

訪問診療実績

大阪市全区、守口市、寝屋川市、枚方市、吹田市など、詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

提携施設例

松下介護老人保険医施設はーとぴあ様

訪問診療についてのお問い合せは

往診専用ダイヤル(a.m.10:00~p.m.6:00) Tel.06-6324-1754

往診専用FAX(24時間対応)

Tel.06-6323-0048

お知らせ

facebook