保険内で銀歯を白くする

目次

このようなお悩みありませんか?

  • 口を開けたとき銀歯が見えるのが嫌で、うまく笑えない
  • 目立たないかぶせ物をしたいが、保険適用外の高額な費用は払えない
  • 金属アレルギーで悩んでいる

保険で白い歯にできるのをご存知ですか?

審美治療

従来、保険適用内のかぶせ物は銀歯のみでした。しかし現在は「CAD/CAM冠」と呼ばれる白いかぶせ物が使えるようになり、自然な見た目を望む方に近年注目されている治療方法です。

保険適用の条件

CAD/CAM冠の保険適用

近年、保険制度の改正で適用範囲が拡大しています。
・前歯(中切歯、側切歯、犬歯)
・小臼歯(4番目および5番目の歯)
・大臼歯(6番目および7番目の歯)

なお大臼歯については、条件によって適用できない場合がございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

CAD/CAM冠について

当院の矯正歯科治療

CAD/CAM冠はセラミック(ハイブリッドレジン)とプラスチックとを合わせた白い素材で、歯の色になじむ自然な色味が特徴です。素材にセラミックを加えることで、耐久性を高めています。 同じく保険適用内のかぶせ物である銀歯が1本4,000円程度であるのに対し、CAD/CAM冠は6,000円程度となっています(いずれも保険適用)。さほど金額差がなく、メリットを考慮すればCAD/CAM冠は費用対効果の高い治療法といえるでしょう。

光学スキャナーで型取り不要

型取りも簡単・最短当日で作製

当院では光学スキャナーの機器を導入しており、口腔内に機器をかざすだけで3Dデータを取得できる方法で型取りを行います。
従来、型取りをするにはシリコンのトレーをお口中に入れてシリコンが固まるまで待つ方法で、中には嘔吐の反射が出る方もおられ、型取りが苦手な方が多くおられましたが、光学スキャナーの導入により短時間で、なおかつ精密にお口の中のデータを取得できるようになりました。

自費とCAD/CAM冠の素材の比較(審美性、耐久性、費用面など)

素材 見た目 耐久性 費用(1本)
CAD/CAM冠 ハイブリッドレジン(プラスチック+陶材) 白いが透明感に欠ける 徐々に変色する 6,000円~
保険適用外 セラミック(陶材) 天然歯の色とほぼ同じで高い審美性を持つ 汚れが付着しづらく白さを長年維持できる 60,000円~

料金

保険診療(3割負担) 1本6,600円~

お口の健康から
心の健康へ

健康なお口になったら次は
口元の美しさを手に入れたい。
大阪市東淀川区のくろだ歯科医院は
その気持ちに応える
「健康と美の一体型歯科医院」です。

pagetop